Travel-Junkie

じわじわと台湾にハマり、気付いたら29回訪台。ほぼ1人旅、台湾がメインの旅の忘備録。

Travel-Junkie

スイーツ店 地芋添糖&包心粉円専売

周りの物音が全く聞こえること無く、大きなベットでゆったりと寝ることができ、すっきり目覚めました。さすがTango、快適に過ごせます。朝ご飯を食べに行きます。案内して貰った席は、お一人様でもゆったりしています。人が多かったのでこれしか撮らなかったのですが、品数もまずまずでした。台湾のホテルの朝食、私のいつものパターン。大量のスイカ&サラダ、おかず少々と炭水化物系。いつも必ず摂るゆで卵が見当たらないので、無かったのかな?ホテルの朝食で、旅に出ると不足がちなビタミンを補っています。このあとはスイーツ系のお店に寄ってから次の目的地へ移動する予定なのですが、行きたいお店が2つあってできたら両方行きたいけど離れているし、交通が不便な台中でハシゴは厳しいので、どっちにしようか朝食を食べながら散々悩み、MRTで行けるお店に行くことにしました。MRT文心崇徳で降りて、炎天下をテクテクと歩いて到着。こじんまりとした店内で、小姐が一人で切り盛りしていました。Instagramで見つけたので、画像を見せて同じものを注文。小姐が親切で、英語で対応してくれました。美味しそうなQQ系がズラリ。きた~!この、茶色や白やピンクの粉粿が一番好きなんだよね。たくさん乗ってて嬉しい。暑かったので、冷たいデザートで体の火照りが収まっていく。無添加とお店に書かれていますが、体に良さそうな優しい味。黙々と食べていたのですが、モチモチ系ばかりで、途中で飽きました。食べ終わって涼しくなったから出たくないけど、ホテルに戻りましょう。ほんとはもう1軒も行きたいけど、台中駅の近くだから、時間かかるのよね。次の宿題としましょう。

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

数十年ぶりに行った逢甲夜市

台中に来たのはほんとに久しぶりで、前に来たのはたぶん10年以上前。夜は久しぶりに、台中最大の逢甲夜市に行こうと思っていました。が、ここの夜市は不便な場所にあり、MRTも近くは通ってない。台中駅からバスが出てるけど、ホテルから台中に行くのが時間かかる。タクシーを呼んでもらうか悩んだけど、台北と違って流しのタクシーがいないので帰りが困る。ということでMRTで一番近い文心櫻花で降りて歩きました。今考えると、Uberを使ってみれば良かったんだけど、アプリ入れて無かったから考えつかなかった。

写真撮らなかったけど、MRTの駅を降りてすぐ文化路から左に入った櫻花路という通り、一瞬歩くのを躊躇した位、真っ暗だった。片側が公園で反対側が小学校だったから、夜は人気が無くて暗いんです。誰も居なければまだいいんだけど、ちょいちょいすれ違うのが男性ばかりで、ちょっと怖かった。台中は台湾で一番治安が良くないらしいので、女性ひとりの場合はこのルートはお勧めしないかも。行きはGooglemapをみながら途中迷いつつ、30分位かかって到着。相変わらず、凄い賑いです。お祭りみたいでワクワクします。凄い人で進まないので、流れに任せてキョロキョロしながら歩きます。おでんのお店が大繁盛。サモサの屋台なんて初めて見た!台北でも見たことないわ。大学そばの夜市だけあって、若者受けししそうな、目新しい屋台がありますね。ここは焼いたあゆの屋台。子持ち?みたい。残念ながら作り置き。イカの揚げもの。デカいな~!あっ、これ好き!買っちゃお。ここのはカラフルですね。少し並んで待って原味をget。屋台なのにスマホで支払いできる!さすがIT大国台湾。
モッチモチでほんのり甘くて美味しい~!ふらふらしてたら、凄い行列の屋台。見覚えあるな~と思ったら、以前来たときはここで買ったわ。そ~いえば、台湾グルメを紹介するYoutuberもここを絶賛してたっけ。それなら、食べ比べでもう1個買ってみる。私の前に20数人いたけど、揚がるとどんどん進むので、それほど待たずにGet。熱々を食べてみた。美味しいけど、さっきのと全然違って感動~とかは全く無く、あまり変わらない。私、味音痴なのかなぁ?行列のできているお店って、すんごく美味し~って思うお店もあるけど、何で並んでるの?って時が結構あるんだよね。ここもそう。こんなに並ばなくても、最初に買った地瓜球のお店で十分美味しかった。

おいもばっかり食べてお腹が張っちゃった。夕飯も食べてきたしね。喉が乾いたので、どこかでドリンクを買おう。ドリンクスタンドを探していたら、スイカジュースのお店発見。安いけど、作っているのを見ていたら、水を足したりしていなかったので、買ってみた。イカそのもので、美味しい~!夏はやっぱり、コレだね。一通り周ったので、そろそろ帰ろう。帰りは迷わず歩いたので、15分位で駅に到着。ホテルに戻って就寝。明日は移動日。

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 









 

THE Tango HOTEL 台中

さっきのレストランから少し歩いてホテルに到着。ロビーは改装中?だったので写真は撮らず。午前中に着いたときにチェックイン手続きは済ませていたので、カードキーを渡されてお部屋へ。スーツケースは運んでくれて、部屋に入ったらありました。

部屋を入ってすぐクローゼットバスルームはバスタブ付き

ベットはキングサイズのダブルオットマン付きソファ広々したデスク部屋全体清潔で広々していて、空間にゆとりがある。さすがTango。ゆったり過ごせました。そしてこれ。洗面所にあった石鹸を持って帰るための袋が用意してあったんです。こんなの初めて見ました。確かに、1泊で少し使っただけの石鹸を捨てちゃうのはもったいないですよね。こういう袋があったら持って帰れますね。私も、持って帰りました。

ミシュランビブグルマンの饕之郷李姐的店 

のんびりバスに乗っている間に、台中駅からスマホでホテルまでの行き方を調べておく。台中市内に到着し、50番のバスに乗り変える。このバスだと、今回泊まるホテルの近くまで行ってくれるはず。Googlemapを見ていたら、夕食に行く予定の小龍包のお店を通るみたい。ホテルから2ブロック程なんだけど、通るのなら先に食べようかな。ということで、途中下車。ここ、ミシュランビブグルマンを取ったらしい。高雄で小龍包のお店に振られたからね。期待しちゃうよ~!夕食にはまだ早い時間なんだけど、結構混んでる。ちょうどパラパラと席が空いたので、すかさず確保。席に座ったはいいけど、注文伝票がない。どうやって注文するのかな?通りかかった店員さんに聞いたら、先にレジで注文するみたい。レジで注文し先払い。コロナの少し前からだけど、先払いのお店が増えたよね。あっという間に来た。これね、熱々じゃなかったんです。小龍包って、熱々を火傷しそうになりながら食べるのがいいんだよね。作り置きしてるのか、猫舌の私が一口でパクっといっても全然平気だった。熱々じゃなかったのはたまたまかもしれないけど、味も期待していたほどではなく、これでミシュラン?って感じ。店員さんもみんな愛想がなくそっけないし、また来たいとは思わなかった。

以前よく見てた台湾グルメを紹介しているチャンネルのYoutuberさんが、このお店を絶賛していたんだけど、言うほどじゃないかな~って感じ。そのチャンネルで紹介しているお店、何軒か行ったけど、どこも普通だったな~。まぁ、好みもあるからね。さて、夕飯も済ませたし、チェックインしましょう。

 

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

921地震教育園區 行く価値ありです

無事にバスに乗ることができ、終点まで行くのでまったり。Googleによると到着まで20分位になっているけど、距離を見ているとそんな時間じゃ着かなそう。バスはどんどん郊外の方に向かい30分少々で終点に到着。広~い駐車場で降ろされました。さて、921地震教育園區はどこだろう?バス停から5分程歩くみたいですが、Googleを見たら橋を渡るようなので、それらしきところを渡ってみる。日陰の無い炎天下を歩くのはキツイ。渡り廊下のようなところを歩いて入り口に到着。ここは1999年9月に台湾中部を襲ったマグニチュード7.3の地震で倒壊した中学校の跡地で、現在は教育を目的とした施設となり、地震に関する展示や地震体験ができる。窓口で入場料を払ったら、中にいた小姐が日本語で丁寧に説明してくれ、日本語のパンフレットをくれました。こんな郊外にも日本語を話せる人がいるんだね。そういえば、澎湖に行ったときも、空港の観光案内所やホテルに日本語を話せる小姐がいたもんね。台湾は、日本語を話せる方がたくさんいて助る。感謝、感謝。入場口から見える建物、屋根が崩れているし廃墟みたいだからこの施設の一部かなと思ったら、囲いの外なので違うみたい。

入ってしばらくは写真などの展示と説明が続き、読めないのでさ~っと見て外の展示エリアに行く。この通路を歩いていったら、ありました。1999年の地震で倒壊した中学校をそのまま保存したエリア。崩れ落ちてしまっていますね。このあと、台湾中部を襲った地震と同じ規模の揺れを体験できる場所があるので行ってみる。時間を見ておいたのだけど、この日は日曜日で混雑していたので、事前にチケットを貰っておかないとダメだったみたい。次の回のチケットを貰って、30分程展示物を眺めたりしながら時間を潰す。時間になったので地震体験できる部屋に入る。全員が座ったところで開始。ドンッと突き上げるような揺れが来たと思ったら、どんどん大きくなっていく。体験したことのない大きな揺れで、アトラクションとわかっていても怖い。東日本大震災の時の東北は、もっと大きいマグニチュード9.0だったのだから、どんなに恐ろしかったことか。ゾッとします。

一通り見たけど、見応えのある施設だったな~。かなり郊外だけど、来て良かったよ。さて、台中市内に戻ろう。さっき降りた駐車場まで歩いて行く。駐車場に着いてしばらくしたら台中駅行きのバスが来たので乗せてもらっちゃったけど、乗車するバス停は、駐車場を出たところにありました。

 

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

新しく生まれ変わった台中駅

今回久しぶりに台中に来た目的は、新しくなった駅舎を見ることと、921地震教育園區を見に行くこと。MRTは台中駅まで通っていないので、ホテル最寄りのMRT駅前のバス停から、まずは台中まで行きます。しばらく待ってバスに乗ったはいいけれど、駅まで行くバスでないことがわかって途中下車。その後、降りたところで近辺のバス停を探して彷徨い、台中駅行きのバスが出てるバス停を見つけて、しばらく待って乗車。

このバスが、駅まで凄い遠回りをしていて、あっち曲がりこっち曲がりで凄い数の停留所を通り、どんどん人が降りていく。運転者さんが何か言ってるな~と思ってたら、どうやら私に話しかけてたようで、気付いたら乗客が私1人だった。たぶん、どこまで行くか聞いているんでしょう。スマホで台中駅を指さして意思表示。台中駅というバス停で降りたけど、台中駅が見えない。運転手さんがジェスチャーで道を教えてくれて、無事に台中駅到着。駅までくるのに、かなり時間かかっちゃった。台中駅に行くのは、多少遠回りでもMRTで台鉄と繋がっている駅まで行って、乗り換えしたほうが早いかもしれない。

これが新しい台中駅。近代的な建物に生まれ変わったねぇ。こちらが旧駅舎。日本統治時代の建物で、煉瓦作りで素敵ですね。このあと50番のバスに乗って921地震教育園區へ行くのですが、駅前の50番のバスが来るバス亭は921地震教育園區から台中駅までの停留所で、台中駅から921地震教育園區へ行くバス停が見当たらない。駅前のバスターミナルにある、全てのバス停留所を見てみたどない。駅の前の建国路という広い通り沿いにもバス停があるので、1つ1つ見てみたけどない。わからないので、観光案内所で聞こうと駅構内に行ったら、休憩中で13時まで戻って来ないと張り紙がしてあった。え~、代わりの人いないの~?あちこちうろうろしてたら13時過ぎたので再び行ってみたけど、戻ってなくて無人。こういういい加減なところ、ここは日本とは違うんだとわかっているけど、イラッとしちゃいました。

Googlemapで調べていたら、駅から1つ隣のバス停留所だと、921地震教育園區発着のバス停があることがわかって、暑い中テクテクと歩いて向かう。民権路にある民権継光街口というバス停を発見。50番の路線図を見たら、921地震教育園區行きになっている。20分に1本程度、でてるみたい。しばらく待って無事に乗車。はぁ~、疲れた。台中駅着いてから、結構経っています。ホテルを出てから、このバスに乗るまで2時間位かかってしまいました。せっかく高雄を早く出たのに。後で調べてみたら、駅前の建国路沿い、駅とは反対側に渡ってChance Hotelというホテルのすぐそばにあるバス停から50番921地震教育園區行きが出ているようです。それにしても台湾の路線バスって、ほんと分かりづらい。たぶん30分以上乗ると思うので、あとはのんびり。

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

台中に移動する日

画像貼り替え作業中しています。読者登録して下さっている方に、ちょくちょく通知が届いてしまうかもしれません。ご迷惑おかけします。


今日は台中に移動する日。起きたら、雨が止んでた。朝食を食べて部屋に戻ったら、晴れてる。滞在中ずっと雨だったくせに、離れるとなったら晴れるってどゆこと?移動時間をずらして夜までに到着するようにして、観光は明日にするという手もあるけど…。しばらく考えたけど、高雄は今回は諦めてさっさと移動することにした。

荷物をまとめてチェックアウト。MRTで左営まで移動し、新幹線のチケットを購入してホームへ。高雄は始発だから、待つこともなく乗り込めるのが嬉しい。乗り込んで40分ほどで到着。台中にくるのは何年ぶりかな。改札を抜けて、表示を頼りに数年前に開通したMRT乗り場へ向かう。凄い行列だけど、何で並んでいるんだろ?あっ、老虎堂がある!買って行こう。

画像、ぼやぼやですが美味しかった。MRTで文心森林公園まで行って下車。とりあえずホテルへ行って、さっさと荷物を預けたい。初日に壊れたスーツケースの車輪が心配で、ゆっくりゆっくり段差があると持ち上げたりしながら移動したので、時間がかかりました。

 

 

ぽちっと応援お願いします。

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村